あるアニソンとの思い出を小説風に語る

気になること

 2014年放送のテレビアニメ『未確認で進行形』についての記事です。

 先に断わっておくが、これはオープニングについて書かれたものだということ。そして筆者は『未確認で進行形』のアニメを未確認であり、ストーリーはさっぱり頭に入っていないことをご了承願いたい。

 この曲と出会ったのは放送開始から間もない頃。アニメタイトルぐらいは聞いたことがあったが、仕事の都合上朝早く起き夜遅くまで働いていた。会社に入りたての頃で仕事の内容を覚えることに必死だったのを今でも覚えている。もちろん好きだったアニメを見ることができない状態で、いわゆる『アニメ絶ち』をしている時期だった。

 ある日、学生時代に仲の良かった友人から一本の電話が入った。内容はたいしたことはなかったのだけれど、学生時代と同じようにアニメや漫画、ゲームの話を楽しんでいた。

「未確認で進行形って知ってる?」

「あ~なんか聞いたことあるなぁ。見てるの?」

「いや、見てない」

「なんじゃそりゃ、なんで聞いたんだよ!?」

 僕は仕事漬けの日々で忘れていたツッコミの仕方を思い出していた。

「いや~、オープニングがツボでさぁ。見たことあったらどんな感じか知りたくて」

 僕がアニメを見ていないことを告げると、悲しそうに小さくため息をつくのが聞こえた。小一時間話していたはずなのに、思い返してもなぜかこの会話しか思い出せないのが不思議なのだが。

 電話を切ったあと暫くすると、LINEにメッセージが入っていた。URLが一つ。オープニングだけでも聞けということらしい。

 その夜、URLからオープニングへ飛んだ。そのあとおすすめにあがってきた声優が歌う実写バージョンも見た。なんだか頭から離れない感じがして、それから毎日ユーチューブで綺麗に動く作画を眺めながら曲を楽しんでいた。

 

 正直、曲調は今流行っているものとあまり変わらないし、歌詞なんてわけがわからない。そもそも、そのアニメすら見たことがないので思い入れもない。

 でも、これがこの曲との出会い。次の週末、CDを借りに行ってカップリングも合わせて何度も聴いた。今でもたまに聞き返す。

 アニメも、映画も、小説もだいたいこんなもんなんじゃないかって思う。きっかけがあって、生活の一部になるか、ならないか。

この記事を書いた人
カズマサ

アニメ鑑賞が大好きな20代男。ごらくぶろぐの編集長。アニメ約500作品以上視聴。おすすめのアニメや厳選した書籍など役立つ情報を発信していきます。執筆依頼やその他ご質問等はトップページお問い合わせフォームからお願いいたします。

カズマサをフォローする
気になること
スポンサーリンク
友達に紹介しよう!|厳選アニメ特集
とらドラ!
とらドラ!

青春アニメの決定版。10年以上たった尚ファンが多い。「君の名は」の新海誠監督も大ファンで有名。

宇宙よりも遠い場所
よりもい

南極を舞台にしたオリジナル作品。完成度はここ五年ぐらいの感動系オリジナルアニメの最上位。海外ファンの反応も良く世界共通で楽しめるアニメとなっています。

ヴァイオレットエヴァーガーデン
ヴァイオレットエヴァーガーデン

京都アニメーション泣きアニメ決定版。短いエピソードを詰め込んでいてとても見やすい。あなたはどのエピソードが好きかな!?

参考になった方はぜひシェアボタンを♪
ごらくぶろぐ

コメント