インドア趣味おすすめサービス!記事はこちらから♪

履歴書に書く趣味に悩んでいるあなたへ|今すぐはじめられる趣味紹介

履歴書に書ける趣味がない…というあなたへ「現役人事部が実際に見ている趣味欄」からおすすめの趣味や、こんなときどう書けばいいのという悩みを解消します。

この記事を読めば

  • 人事部がどんなところを見ているかわかる
  • 履歴書への書き方やNGな趣味がわかる
  • 履歴書までに間に合うおすすめ趣味が手に入る

高校生や大学生の方はもちろん、中途採用を目指している転職組の方へも有益な情報になっていますので、ぜひ最後までお付き合いください。

この記事を書いた人
カズマサ
  • おうち時間大好き(アニメ・ゲーム・読書)
  • 人事系の仕事に従事(趣味に多く触れる)
  • 異業種転職経験あり(技術系設計→現人事課)
  • 小説投稿や建築模型作りなど特殊な趣味も
目次

人事部がチェックするところ

採用を担当する人事部では、履歴書の見方がちょっとだけ違います。ここを簡単に説明していきます。

まず、「趣味欄」は埋めればいいというわけではありません。

履歴書を書くにあたって、できるだけ空欄を埋めてアピールしないといけないと考えている人も多いと思いますが、履歴書全項目に共通して言えることですが、「見やすい方が良い」ということです。

書き方に正解はないので、「採用担当者が理解しやすい」方がアピールしやすいため、実践するときは、断然「箇条書きと説明文を添える」

簡単な例として「体を動かすこと」が趣味の人の場合

スポーツ・筋トレ

私の趣味は、体を動かすことです。休日はスポーツや筋トレなど、汗をかいてリフレッシュしています。

趣味「体を動かすこと」
休日はスポーツや筋トレなど、汗をかいてリフレッシュしています。

この記事を見ている方は、エントリーシートや履歴書の添削を行っている最中だと思いますので一緒に考えてみてください。

一番上は事例のみでなぜ好きなのかがわからない。少しもったいないです。

真ん中は良さそうに見えるのですが、履歴書の中だと「繋がった文章」はとにかく見づらいです。採用担当内で共有するときに一目でわかるのは最後の箇条書きと説明文がセットになったものです。今から取り掛かろうとしている方はぜひ見え方を意識して書いてみてください。

履歴書に書いてはいけない趣味

履歴書には書いてはいけない趣味が存在します。厳密には「書いてもなんの意味もない趣味」です。

絶対にNGな趣味

履歴書に書いてはいけない趣味の一例です。

ギャンブル関係

競馬やパチンコなどギャンブル関連の趣味は書かないようにしましょう。

宗教や思想

宗教や思想に関わるものも避けたほうが良いです。面接官が話題として広げることができないため。

副業・投資など

お金が生まれる趣味は面接官それぞれの受け取り方があるためあまり書かない方が良いです。

経験したことのない趣味

面接官に聞かれたときに答えられないものは書かないようにしましょう。

あまり書かないほうが良い趣味

これから紹介するのは、あまり書かないほうが良い趣味一覧です。

定型分のように書く人が多いため、印象に残りません。書いても良いのですが、面接官に話題を掘り下げられたときに答えられるものでなければ「特になし」と記入したほうが良いです。

音楽鑑賞

サブスクで楽しむ程度なら書かないほうが良いです。(面接官も基本そうだと思っています)

動画鑑賞

最近だと「アニメ鑑賞」と書く人もすごく多いです。動画鑑賞はYouTubeを見ているだけと捉えられがちなため、書き方などひと捻りした方が良いでしょう。

履歴書に間に合う趣味

履歴書を書くまでに体験できて継続できる趣味はズバリ「インドア趣味」です。

安くていますぐにはじめることができるのでぜひ試してみてください。

にほんブログ村ランキングやってます

ブログランキング・にほんブログ村へ
よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

目次