はめふら10話感想|熱い展開になってきたー!

サブカル
アニメ『はめふら』第10話より引用

はめふら10話。

なんだか熱い展開になってきました。恐れていた破滅への階段を登りつつあるカタリナ。

前後編に分かれていて10話は前半のエピソードです。前回がパジャマ回だったので落差がすごいですが……

11話が早くも待ち遠しい!

スポンサーリンク

いつも通りのエピソード?

アニメ『はめふら』第10話より引用
アニメ『はめふら』第10話より引用

カタリナをよく思っていない令嬢たちから、カタリナが行った悪行(ゲームと同じ内容の悪さ)を暴かれてしまいます。しかも大勢がいる前で。

実際にはカタリナがやっていない悪事なのですが、現実世界で体験したゲームとおんなじシナリオなのでカタリナはドキッとしてしまいます。

ついに来たか破滅フラグ……

アニメ『はめふら』第10話より引用

結局は『こんな手の込んだ悪さをカタリナができるはずがない』というディスりで全員一致し、誤解が解けました。

ほっと一安心と、『少しディスられてない!?』というカタリナのオチで楽しい回になりそうな予感がしていたのですが、

めっちゃ話進むやん!!

って感じで10話進んでいきます。

怪しい雰囲気になってきた

アニメ『はめふら』第10話より引用
アニメ『はめふら』第10話より引用

カタリナ一行にぎゃふんと言わされた、令嬢たちは一目散に逃げていきます。

『覚えてろー』って感じで退散です。

そんな令嬢たちの後ろ姿に違和感を感じるマリア。こういうシーンは毎話毎話入れていたので、正直やっと話が進んでいくのかーと見ながら安心していました。

この違和感の正体を突き止めるべく、マリアはカタリナ一行と別れて一人でどこかへ行ってしまう。

それからマリアは行方不明になってしまうのです。

アニメ『はめふら』第10話より引用

ジオルド様があれこれ調べて、『あの令嬢たち操られてたんじゃね!?』ってことでカタリナ宅へ説明に来ます。

アニメ『はめふら』第10話より引用

闇の魔法で人を操る黒幕がいるかもしれない。カタリナも気を付けるようにと助言してくれる。

なんて優しいんやろかジオルドお兄さん。

アニメ『はめふら』第10話より引用

その夜悪夢を見てしまうカタリナ。

カタリナの弱さを扱った珍しいシーンですね。泣いているとこがジーンと来ます。

大切な友達や仲間を失うことがカタリナにとって一番怖いのかもしれません。

黒幕現る

アニメ『はめふら』第10話より引用
アニメ『はめふら』第10話より引用

会長おおお!

いつも可愛い顔している会長が低い声で。カタリナもカタリナだけど、最近は見るときにイラっとしないようにしてます。

なぜ公園に行く!ジオルド様があれだけ一人で行動するなって言ってたのに。

なぜぺらぺらと闇の魔法についてしゃべる!勘ぐっていることがバレるだろ。もっと良い立ち回りがあったかもしれないのに。

……と、言いたいことは山ほどありますが、これがはめふらのいいところでもあるので笑

アニメ『はめふら』第10話より引用

ここで前世の記憶を辿り、隠しキャラ、隠しルートが会長であったことを思い出します。

今思い出したところで遅いんですけど、点と点が繋がった場面ですね。

アニメ『はめふら』第10話より引用
アニメ『はめふら』第10話より引用

マリアが捕まったのと同じようにカタリナも捕まってしまうのか?

会長はカタリナへの感情をむき出しにしているけど何か因縁でもあるのか――

では、次回お楽しみに!!!

この記事を書いた人
カズマサ

アニメ鑑賞が大好きな20代男。ごらくぶろぐの編集長。アニメ約500作品以上視聴。おすすめのアニメや厳選した書籍など役立つ情報を発信していきます。執筆依頼やその他ご質問等はトップページお問い合わせフォームからお願いいたします。

カズマサをフォローする
サブカル
スポンサーリンク
友達に紹介しよう!|厳選アニメ特集
とらドラ!
とらドラ!

青春アニメの決定版。10年以上たった尚ファンが多い。「君の名は」の新海誠監督も大ファンで有名。

宇宙よりも遠い場所
よりもい

南極を舞台にしたオリジナル作品。完成度はここ五年ぐらいの感動系オリジナルアニメの最上位。海外ファンの反応も良く世界共通で楽しめるアニメとなっています。

ヴァイオレットエヴァーガーデン
ヴァイオレットエヴァーガーデン

京都アニメーション泣きアニメ決定版。短いエピソードを詰め込んでいてとても見やすい。あなたはどのエピソードが好きかな!?

参考になった方はぜひシェアボタンを♪
ごらくぶろぐ

コメント