自分に合ったアニメを探すおすすめの3つの方法

サブカル

 最近は1クールに放送されるアニメの数が多くなってきていますよね。朝のキッズアニメから、夕方、深夜のアニメまで幅が広い!

 ここでは僕がアニメを楽しむためにどんなことを気にしているのかざっくり紹介していきます。

初心者は友人のオススメを見るべし

 僕が深夜アニメにどっぷりハマりだしたのは大学生の時です。友人からオススメされたアニメをなんとなく見たのがきっかけですね。当時は、ニコニコ動画の全盛期でニコニコ動画で視聴したり、歌い手の曲を必死に覚えたりしていました。大勢でカラオケに行くときも、アニメの主題歌は盛り上がりますよね。画面でアニメーションも楽しめるのでカラオケが好きになっていきました。有名な曲についてはアニメを見ていなくても口ずさめたりするのですが、初めて聞く曲があればその都度友達に教えてもらっていました。

 ここでは既存のアニメに関してですが、友人のオススメを聞くメリットとしては、「アニメの細かい情報を確認できる」ことと「似たような作品を教えてもらえる」です。

 ネットの評価や評判を見ることもとてもいいことだと思います。ですが、友人からのほうが付属する情報を聞きやすいですよね。わかりにくかったところや、楽しめたところを共有することができるのは自分が好きな作品を探していくうえで重要になってきます。オススメされたアニメが自分に合っていた場合、他にもたくさん教えてもらえばいいですよね?逆に、オススメされたアニメが自分に合わなければ、違うような作品を探していけばいいからです。

自分が好きな法則を探す

 ある程度オススメを見たり新作を見ていくと、自分が好きな作品に法則性が出てきます。ジャンルでSF物が好きだったり、コメディが好きだったりと人それぞれだと思います。その他にもいくつもの要素を探していくのが好ましいです。アニメを作るうえで欠かせない制作会社というものがあります。これはアニメをヌルヌル動かすためのチームスタッフですね。監督や脚本の人に注目するのもいいでしょう。自分が見たアニメのあれとあれが同じ監督や脚本だった、なんてのは結構あったりするのです。会社毎に得意なジャンルや独特の演出方法などがあるので、気になったらチェックしてみては?

キャラクターやアーティストの第一印象で決める

 アニメが放映されるとき、必ず宣伝広告があります。これは公式サイトだったり、動画サイト内だったり。TVのCMなんかもそうですね。「○月○日放送開始ぃ!」みたいなやつです。これらの宣伝では、ストーリーのあらすじや簡単なダイジェストをOPやED曲に合わせて行います。好きなアーティストが曲を担当していたら……。興味沸いてきますよね。僕はバンプが好きなので、バンプの曲に合った紹介がされていたら無意識にチェックしてしまいますねぇ。

 また、これらについては制作会社が作っていない場合もありますので、力の入れようだったり、好みのキャラクターが出ているかどうかなども簡単に確認できるのでやってみてはいかがでしょう?

好きなものを探すのは楽しい

 ざっくりと僕の見つけ方を書いていきましたが、初めのうちは探していくことに苦労すると思います。だけど、面白いものだけを見たいですもんね!

 きっかけになる情報を並べましたが、あとあと自分の雑学になっていきます。「この会社のここがいい!」とか「この監督の演出癖になる!」など、ぜひ友人と話の話題にしてほしいと思います!

 次は制作会社などの特長についても記事で紹介していきたいと思います。

 

この記事を書いた人
カズマサ

アニメ鑑賞が大好きな20代男。ごらくぶろぐの編集長。アニメ約500作品以上視聴。おすすめのアニメや厳選した書籍など役立つ情報を発信していきます。執筆依頼やその他ご質問等はトップページお問い合わせフォームからお願いいたします。

カズマサをフォローする
サブカル
スポンサーリンク
友達に紹介しよう!|厳選アニメ特集
とらドラ!
とらドラ!

青春アニメの決定版。10年以上たった尚ファンが多い。「君の名は」の新海誠監督も大ファンで有名。

宇宙よりも遠い場所
よりもい

南極を舞台にしたオリジナル作品。完成度はここ五年ぐらいの感動系オリジナルアニメの最上位。海外ファンの反応も良く世界共通で楽しめるアニメとなっています。

ヴァイオレットエヴァーガーデン
ヴァイオレットエヴァーガーデン

京都アニメーション泣きアニメ決定版。短いエピソードを詰め込んでいてとても見やすい。あなたはどのエピソードが好きかな!?

参考になった方はぜひシェアボタンを♪
ごらくぶろぐ

コメント