高評価のアニメかぐや様は告らせたい紹介|2期を楽しむためには

サブカル
アニメ『かぐや様は告らせたい〜天才たちの恋愛頭脳戦〜』より引用

かぐや様は告らせたい〜天才たちの恋愛頭脳戦〜

2期が放送中ですね~。毎週楽しみに見ています。放送延期のアナウンスされていませんので、安心して見れるところも大きいです。

さてさて今回は、

1期のみどころ

なぜこのアニメが高評価なのか

2期を楽しむためにはどこに注目したらいいのか

これらについて紹介していきたいと思います。

継続視聴の方は2期の楽しみ方を、まだ見ていない方へはかぐや様ってこんなアニメですっていうのを知ってもらえたらうれしいです。

スポンサーリンク

かぐや様のスピード紹介!

あらすじ

秀知院学園生徒会。副会長の四宮かぐやと白銀御行は全生徒の憧れの存在である。お互いに惹かれあっているものの、2人はプライドが高く、他人には弱みを見せたくないという理由から、『告白した方が負け』という考えに行きつき、想いを言い出せずにいた。

いかにして相手に告白させるか、相手の弱みを見つけるか。秀才同士の恋愛頭脳戦が開始する――

あらすじはこんな感じで、いかにも心理戦が繰り広げられそうですが、全然そんなことなく内容はシンプルギャグアニメです。

告白されたいけどなかなかうまくいかない……

告白したいけどうまくいかないというのはあるかもしれませんが、2人とも『告白されたい』というちょっとひねった発想の面白いアニメです。

1期のみどころ

✔ テンポのいいギャグアニメ

✔ 会長の方がかわいい説

✔ 話題作りが得意な作品

テンポのいいギャグ

かぐや様と会長はプライドが高く、相手が告白してきたときは『付き合ってやろう』というかなり高いプライドの持ち主。

生徒会の会長と副会長として学生の見本になるような言動や振る舞いの裏にあったのは、『かわいらしい高校生』です。

1話では自己紹介もかねて天才頭脳戦をしますが、あとは自分の弱みを見せないように必死になって戦略を立てる感じ。

でも大体うまくいかないんですよね。

だから忘れてしまうんです。

『こいつら頭良かったんだっけ!?』

アニメ『かぐや様は告らせたい〜天才たちの恋愛頭脳戦〜』第1話より引用
アニメ『かぐや様は告らせたい〜天才たちの恋愛頭脳戦〜』第1話より引用

天才じゃなくても思いつきそうなことを、あーでもないこーでもないと悩んでいきます。

多分根本にあるのは、『弱みを見せたくない』ってことですね。

アニメ『かぐや様は告らせたい〜天才たちの恋愛頭脳戦〜』第1話より引用
アニメ『かぐや様は告らせたい〜天才たちの恋愛頭脳戦〜』第1話より引用

作品通して顔芸大会です!

めちゃくちゃいい意味で、です。

1期はとくにそうなんですが、12話通してギャグメインでいくことが徹底されています。ときどきあるちょっと切ない話などもギャグを目立たせるアクセントでしかありません。

理由としては、1話毎に3つから4つのエピソードをいれる作品構成にしていることが挙げられます。

ギャグアニメや日常系アニメに多い構成ですね。とにかく制作の段階からこれらの方向性は決定していたはずなので、シリアスがメインであった場合、このような話を折る構成は避けることが予想されます。

シリアスの中にギャグを入れるな

シリアスや切ない話が少ない

天才頭脳戦じゃない

という意見はまったく的を得ていないということです。

とにかくギャグをいかす構成にしているということ。これを頭に入れておけば急に来たシリアスチックな話もスッと入りやすくなると思います。

アニメ『かぐや様は告らせたい〜天才たちの恋愛頭脳戦〜』第12話より引用

上の画像は第12話のエンディング。

感動する1期の集大成のエピソードの後に追い掛け回される会長。

ギャグしてますわ!

エピソードごとに完結するような構成でテンポよくまとまったアニメです。癖が強すぎるほど攻めたシーンもありますが、他のギャグアニメやラブコメと同じように、気楽にゆるりと楽しめます。

作業しながら流し見もできるのでほんと気楽に見てほしいです。

会長の方がかわいい説

かぐや様や書記のチカも可愛いんですけど、会長の方が可愛くない!?ってことを伝えたい。

僕の一番好きなエピソードを少しだけ紹介します!

エピソードちらみせ

会長は成績優秀。日頃バイトもこなしており体力にも自信がある。文武両道に見えて、実は運動音痴だったり海で泳げなかったり虫が怖かったりと弱点も多い。

アニメ『かぐや様は告らせたい〜天才たちの恋愛頭脳戦〜』第5話より引用

これまでは弱みを隠せていたけど、体育の授業でバレーが始まってしまう。

みんなに『弱み』を見せたくない。

ということでバレーの自主練をしていたところ、体育館で書記のチカに見つかってしまう。

アニメ『かぐや様は告らせたい〜天才たちの恋愛頭脳戦〜』第5話より引用

恥を忍んで書記のチカにバレーを教えてもらうことに。サーブ打つときに目をつぶってしまう癖があるのでトランポリンで目をつぶらないよう練習。

アニメ『かぐや様は告らせたい〜天才たちの恋愛頭脳戦〜』第5話より引用

毎日毎日繰り返し練習。天才ならトランポリンの練習の意味とか考えちゃいそうなのに素直に聞いちゃう感じ好きです会長。

アニメ『かぐや様は告らせたい〜天才たちの恋愛頭脳戦〜』第5話より引用

やっぱ天才だわこいつ!

って笑ってしまったエピソードです。本番にしっかり合わせてくるあたりさすがとしか言えません。

個性的なキャラクターが多く、かぐや様や書記のチカの可愛さに目がいきがちですが、会長にも注目していただけるともっとアニメを楽しめると思います。

いつものクールでツッコミ上手な会長だけではなく、こんな感じの素直で真面目な性格が出てるエピソードも多いのでぜひ!

話題作りが得意な作品

本作品はとにかく話題作りが上手です。

鈴木雅之がOP?

例えば1期のOPは鈴木雅之さんが担当しています。

えっ鈴木雅之が担当!?

はじめ見たときはびっくりしました。あの鈴木雅之がアニソン歌うのかと。

聞いてみるとアニメにバシッとはまっていてしっくりくるんですよね。かぐや様は告らせたいのアニメはアニメファン以外にも注目度抜群でした。

2期についても継続で鈴木雅之さんが起用されています。いい曲なのでアニメと一緒にどうぞ。

単発EDの完成度

他にも、3話のEDに使われた書記のチカのダンス曲も話題になりました。

CGでこれでもかと動かしていましたし、アニメのEDに単発で起用されただけなのですがかなり記憶に残るものになっています。

とにかく、可愛い。すごい。

TVアニメでは3話目が重要と言われています。

1話と2話はアニメの自己紹介。どういうアニメでどんなところに特徴があるのかを視聴者に判断させるからです。

勝負は3話目から4話目。1クール12話の場合は中盤に差し掛かる肝になる部分ですので、ここでインパクトを残すことができればクライマックスまで見てもらうことができるのです。

かぐや様は第3話にハイクオリティーのEDをぶつけてきました。確か予告とかもなかったはずです。

視聴者が何に食いつくかを予想して、いいタイミングでぶつけてきたのだと思います。これは素直にすごいなと思いました。

作品も尖っていて何を仕掛けてくるかわからない感じがこのアニメの特徴です。

2期にもいろいろな仕掛けをしてきそうなので楽しみにしていたいと思います!

この記事を書いた人
カズマサ

アニメ鑑賞が大好きな20代男。ごらくぶろぐの編集長。アニメ約500作品以上視聴。おすすめのアニメや厳選した書籍など役立つ情報を発信していきます。執筆依頼やその他ご質問等はトップページお問い合わせフォームからお願いいたします。

カズマサをフォローする
サブカル
スポンサーリンク
友達に紹介しよう!|厳選アニメ特集
とらドラ!
とらドラ!

青春アニメの決定版。10年以上たった尚ファンが多い。「君の名は」の新海誠監督も大ファンで有名。

宇宙よりも遠い場所
よりもい

南極を舞台にしたオリジナル作品。完成度はここ五年ぐらいの感動系オリジナルアニメの最上位。海外ファンの反応も良く世界共通で楽しめるアニメとなっています。

ヴァイオレットエヴァーガーデン
ヴァイオレットエヴァーガーデン

京都アニメーション泣きアニメ決定版。短いエピソードを詰め込んでいてとても見やすい。あなたはどのエピソードが好きかな!?

参考になった方はぜひシェアボタンを♪
ごらくぶろぐ

コメント