スポンサーリンク

アニメ鬼滅の刃が面白い4つの理由

サブカル
アニメ『鬼滅の刃』より引用

 鬼滅の刃面白いからみんな見たほうがいいよ!
 まだ9話までしか放送してないから一気に追いつけるよ!僕も一気に追いついたよ!

 鬼滅の刃がなぜ面白いのか迫ります。

あらすじ

大正時代日本。竈門炭治郎は家族と山奥で静かに暮らしていた。ある日、炭売りに街まで出かけて帰ってくると、家族が鬼に襲われ息絶えていた。
一命をとりとめた妹、禰豆子はいつもと少し様子が違った。鬼の血を浴び鬼に変貌していたのだった。妹を人へと戻すと誓った炭治郎は鬼を討伐する鬼殺隊に入り、家族を殺した鬼と妹の手がかりを探るのだった――

 アニメ制作は『fatezero』や『空の境界』でおなじみのufotable

スポンサーリンク

衝撃の第1話

 まだ見ていないという人には第1話だけでも見てほしい。久しぶりにドキドキしながらアニメを見た気がします。あらすじでなんとなくネタバレしてますが、それでもかなりの力の入れようなのでぜひ自分の目で確かめてみてください。

 1話の画像は引用しないようにします。記事の一番下に貼っている予告PVには少し1話の内容が含まれているので見たくない人はスルーした方がいいです。

 一言忠告しておくとすれば、あんまり夜には見ない方がいいかもってことですかね。眠れなくなってしまいますよ。

とにかくアクションがすごい

 アクションや作画の丁寧さに定評のあるufotable

 fateシリーズや空の境界では思う存分アクションシーンを堪能させてもらいました。今回の新作『鬼滅の刃』でもそのクオリティは折り紙付き。

 序盤では、鬼と戦うシーンや修業のシーンが多く、見どころが盛りだくさんです。また2Dと3Dの使い分けが抜群にうまい。カット内で切り替えが下手だとなえてしまうことがあるのですが、2D3Dそれぞれの強みを生かした構成にしています。

アニメ『鬼滅の刃』より引用

 長く苦しい修業によって習得した『水の呼吸』。刀に波が絡みついているような演出です。刀を使った戦闘だけでも見ごたえがありますが、こんな必殺技的なところも凝っているのでぜひ注目して見てみましょう!

アニメ『鬼滅の刃』より引用

 ちなみに調べてみたらこの演出、葛飾北斎の浮世絵をイメージしているのだそう。歴史モノなので作品にピッタリなイメージだと思います。制作陣のこだわりも感じさせますね。

 画像だと少し伝わりにくいかもしれませんが、アニメを見るとさらにかっこいい!!

 あと、アクション要素から脱線するかもしれませんが、鬼滅の刃は静かな演出も多彩ですね。主人公の炭治郎も言葉遣いが丁寧ですが、登場するキャラは丁寧な言い回しや独特な言い回しが多いです。静かに諭すように話したり、改心させるよう強く言ったり。アクション中も説明が多く、見ていてわかりやすい感じがします。

時代の移り変わりを楽しむ

 皆さんは大正時代にどんなイメージを持っていますか?

 正直、僕はあまりイメージすることはできません。大正の前は明治、それまでの日本とはガラリと変わったいわば現代文化を作った時代ですね。昭和はどうでしょう。親やおじいちゃんの生まれた時代ということでなんとなくイメージしやすかったりしませんか?

 もちろん昭和に生まれた人もこの記事を読んでいることでしょう。

 明治と昭和に挟まれた大正時代。1912年から1926年のたった15年間が大正時代に分類されます。

 そんな中身の詰まった15年間を感じながらアニメを楽しむことができます。歴史に詳しい人はニヤニヤしながら、詳しくない人はお勉強のつもりで見ることもできます。

 フィクションのお話の中でも時代背景に気を使っている作品はとても好印象です。それが正しいか正しくないかは置いておいて、妥協をしない作品作りが人気作を作っていくのでしょうね。『鬼滅の刃』アニメスタッフも”大正時代”の時代設定に重きを置いているそうなので注目しながら見てみましょう!

アニメ『鬼滅の刃』より引用

 田舎町は水戸黄門に出てきそうな雰囲気ですね。城下町感たっぷり。炭治郎の住んでいたのはもっと田舎の山の奥。住んでいる地域や町でも雰囲気がだいぶ違います。

アニメ『鬼滅の刃』より引用

 夕焼けが綺麗ですね。田舎の風景はいいものです。こういう雰囲気のアニメは大好きです。ひぐらしや夏目友人帳も夏の夕焼けが似合ういいアニメでした。

 ちなみにわいはEDに夕焼けが来たら泣きます。問答無用で笑。

アニメ『鬼滅の刃』より引用
アニメ『鬼滅の刃』より引用

 都会に行くと高い建物や洋風の建物も多くなっていきます。街の中には提灯や旗も見られ和洋折衷、日本文化に洋風の文化が取り入れられたことがわかりますね。

アニメ『鬼滅の刃』より引用

 作中では着物を着た人が多く登場します。主人公も、周りに住んでいる人もそうですね。都会に行くにつれて洋服を着た紳士や婦人も確認できます。身分や住む地域によって随分差があるのも、文化的に進歩している大正時代を感じさせる部分だと思います。

禰豆子がかわいい!

 1話目で襲われて自分も鬼になってしまった禰豆子。普通の人間だった頃はしっかりした妹として登場しています。

 鬼になってしまった禰豆子は幼い女の子なイメージ。アニメでもまだしゃべったりしてないんじゃないかな。

アニメ『鬼滅の刃』より引用
アニメ『鬼滅の刃』より引用

 竹を加えているのは”噛みついたりしないため”なのかな?
 違っていたらすみません。

 鬼は日の光を浴びると消滅してしまいます。だからなのか、禰豆子も極端に日の光を嫌がり、穴の中や建物の中、布団の中に隠れてます。

 これがかわいいんですよね~。なにもせずじーっとしている感じが別人になったようで面白かったりします。原作の漫画ではしゃべったりするのかな? 今後そういう展開もあったりするかもですね。

 禰豆子が絡むシーンに代表されるようにコメディチックな演出やギャグテイストが多く採用されています。第1話に代表されるようにとてもシリアスな作品ですが、ギャグやコメディを取り入れて見やすく工夫されています。

 僕の感覚だとシリアス6コメディ4ってとこかな。かなり見やすくまとまっていて飽きが来ないので一気に見るのも苦ではありませんでした。

TVアニメ「鬼滅の刃」第1弾PV 2019年4月放送開始

 しっかりとした面白みの詰まった作品『鬼滅の刃』をぜひ。ちなみに”きめつのやいば”ね!

コメント