スポンサーリンク

有名声優から学ぶ声優に向いている人の3つの特徴【考察まとめ】

サブカル

 声優が大好き、声のお仕事をされている方を尊敬して止まない僕が、有名声優の特徴をまとめましたので、声優に興味がある方の参考になれば幸いです。

スポンサーリンク

そもそも声優の仕事ってどんなものがあるの?

 サブカルに詳しくない方は、「声優の仕事は、あまり表舞台に出ず、アニメや映画のアフレコをしている」そんな印象はありませんか?全然そんなことはありません。

 では、どんな仕事があるのかざっくり紹介していきましょう。

声優の仕事一覧

・アニメ――アニメ声優の仕事

・ラジオ――ラジオのパーソナリティー

・映画の吹き替え――洋画継続案件や、邦画のキャラクター声あてなど

・ゲーム・アプリ――ゲームソフトのセリフあて(スマホゲーム、アプリを含む)

・ドラマCD――CDに音声のみを収録したドラマへの出演。絵なしアニメとも言われます。

・動画配信――動画内のホストとして司会進行や、ゲストとしての出演作宣伝等。

・ナレーション――TV番組のナレーションや、番組内のキャラクターへの声あて

・アニメイベント出演――出演アニメのイベントへの参加

・ライブ活動――ソロやグループでの歌手活動

 書きだしたらキリがなさそうだったので、主な活動についてまとめてみましたが、すごい幅がああるでしょ?

 有名声優の皆さんは上に並べた仕事をほぼ全てこなしています。単純に凄い!

どんな人が成功するの?

 最近は、声優を目指す方も多くなってきています。男女の有名声優の特徴から、どんな人が向いていて、成功しているのか探っていきましょう。

演技が好きな人、声に自信がある人

 特に男性声優に多いのですが、主役級の作品に出るためには下積みの期間が長く必要になってきます。女性声優はアイドル活動を行う方も多くなり、いわゆる「アイドル声優」として人気が出ることも多くなってきましたが、男性は女性に比べると少ないです。

 どんな世界にも共通ですが、楽しめないと長続きはしないでしょう。ラジオを聞いていると、皆さん自分のポリシーや主張を大事にしています。自分に自信を持つことが必要になってきそうですね。

 また、声の仕事以外にも舞台に挑戦する方もたくさんおられます。これは、演技としての括りの仕事でしょう。声の演技以外にも、役者としての演技も求められるため、演技が好きというのが必須条件になりますね。

アニメ、漫画が好きな人

 これはかなり重要になってくると思います。声優がラジオをやっていると、自分の素の部分を出さないといけなかったりするんですよね。また、リスナーはその声優が好きで見ていますから、同じ話題で盛り上がれたり、共通点があったりしたほうが得なわけです。好きっていうのは伝わりやすいですからね。

 それと皆さん、SNSを使った宣伝がとてもうまいです。SNSでの宣伝は内容の把握、作品の特徴を掴むためにファンはよく確認しているのですが、好きな気持ちが溢れている方の宣伝は、ファンへ楽しんでほしいところを要点よく伝えてくれる印象があります。どっちかというと好きなほうが強いですね!

なんでも積極的に吸収する人

 声優の仕事は幅が広いです。声だけを使って何かをするという職人気質の仕事は減ってきています。自分の経験したことのない仕事が来る、なんてことは珍しくないでしょう。なんでも楽しむことができる、楽しみ方を見つけることができるというのは、仕事をしていく上でプラスになっていくと思います。アニメイベントなどでは大勢の声優が参加されます。コミュニケーションがうまいといろんな人からいいところを吸収できると思います。逆にコミュニケーションをうまく取れていないと難しいですね。ネクラなアイドルは一定の人気がありますが、それはキャラ付けとして成功しているだけだと思いますので、積極的な方のほうが成功させると思います。

最後に

 今では、かなりの数のアニメファンや声優ファンがいます。(国内外問わず) その大半が声優の仕事をリスペクトしています。競争率が高く、なることが難しい職種ですので、声優の仕事を諦めそうな方がいたら一度立ち止まり、「好きなことを仕事に」を思い出してほしいなと思います。

コメント