アニメ進撃の巨人最終章|新スタッフで制作決定

サブカル
アニメ『進撃の巨人』公式サイトより引用

アニメ進撃の巨人の新PVが公開になりました。

約1年ぶりの情報解禁です。新しいニュースも多く、驚きがありましたね。

監督:林祐一郎

制作:MAPPA

これまではWIT STUDIOが制作を担当、監督は荒木哲郎さんでしたが、現在は異なるチームで準備を進めているようです。

前作までの情報共有も密に行っているようで、PVを見たところ違和感なく新作を楽しむことができると思います。制作会社ごとに強みも異なるため、新スタッフとなって新しい一面が見れるのではないでしょうか。

タイトル通り、進撃の巨人の最終章『The Final Season』となります。

物語の根幹の部分や世界観を詰め込んだ集大成となりますので、原作者や監督を中心に期待値の高い作品になっているはずですね!

この記事を書いた人
カズマサ

アニメ鑑賞が大好きな20代男。ごらくぶろぐの編集長。アニメ約500作品以上視聴。おすすめのアニメや厳選した書籍など役立つ情報を発信していきます。執筆依頼やその他ご質問等はトップページお問い合わせフォームからお願いいたします。

カズマサをフォローする
サブカル
スポンサーリンク
友達に紹介しよう!|厳選アニメ特集
とらドラ!
とらドラ!

青春アニメの決定版。10年以上たった尚ファンが多い。「君の名は」の新海誠監督も大ファンで有名。

宇宙よりも遠い場所
よりもい

南極を舞台にしたオリジナル作品。完成度はここ五年ぐらいの感動系オリジナルアニメの最上位。海外ファンの反応も良く世界共通で楽しめるアニメとなっています。

ヴァイオレットエヴァーガーデン
ヴァイオレットエヴァーガーデン

京都アニメーション泣きアニメ決定版。短いエピソードを詰め込んでいてとても見やすい。あなたはどのエピソードが好きかな!?

参考になった方はぜひシェアボタンを♪
ごらくぶろぐ

コメント